ご祝儀袋をリサイクル(再利用)して箸袋を作ろう! | ウェディンググッズ手作りレシピ

はぴねすウェディング

ご祝儀袋で作る「箸袋」

ご祝儀袋で作る「箸袋」 結婚式でいただくご祝儀袋。
「いただいたご祝儀袋はどうしたらいいですか?」
そんな質問を以前からよくいただいています。

確かに、ご祝儀袋ってどうしたらいいか分からないですよね。
普通のゴミとして捨てるワケにもいかないし・・・。
保管しておいても場所をとるだけ・・・。

ということで。
ご祝儀袋を「箸袋」にアレンジする方法のご紹介です。
作る前に、どなたからいくらご祝儀をいただいたのか、忘れずに控えておきましょう。
デジカメ等でご祝儀袋を撮影しておくと、記念になりますよ。

箸袋の作り方

1. 袋と水引に分解します。
2. 袋を開いて、左右半分にカットします。
3.





もともとついている折り目を利用しながら、
お箸がおさまる大きさに折っていきます。
(図は2でカットした右側部分。)
あまり深く考えずに折って大丈夫です。
余ってしまう部分(図のピンク色の部分)は、
カットしてもいいですし、折りこんでしまってもいいです。
4.


下の折り返しはそのまま利用し、
上の折り返しはカットします。
(上の折り返しはカットせずに、中に折りこんでもOK。)
5.


水引で飾れば出来上がり。
水引は分解できるので、適当な大きさに分解して利用しましょう。
クラフトパンチで袋を切り抜けば、和風シールとして使えます。

ご祝儀袋で作る「箸袋」 ご祝儀袋で作る「箸袋」 ご祝儀袋で作る「箸袋」

関連記事
スポンサー
記事検索
人気コンテンツ
モノMONO情報局 ウェディング用語辞典