親とも仲良く♪上手な結婚準備のすすめ方

結婚準備マニュアル

結婚準備のスケジュールと段取り

長いようで短い結婚準備の期間。
予定通り準備がすすまないことや、休日が準備に費やされることも。
ただでさえ疲れているのに、親からの干渉でイライラ。
「うるさいっ!」と叫んでしまう前に、親とも仲良く結婚準備をすすめるポイントをお教えします。

親とも仲良く結婚準備をすすめるポイント

結婚準備 親にとって、子供の結婚式は一大イベント。
やってあげたいこと、やって欲しいことがあるはずです。
それなのに親の意見や希望をいっさい受け付けない!
となると、親にしてみれば寂しいもの。
まずは、上手に親の気持ちをくみ取る努力をしましょう。

事前に相談・報告を忘れずに

ウエディングプランナー時代、挙式・披露宴の内容や引出物など
全て一通り決まったのに、親からの反対で全て白紙に戻した経験があります。
準備をスムーズにすすめるためには、やはり親への事前の相談・報告が重要。
「どんな結婚式にするのか」「どこまで準備が進んでいるのか」きちんと相談・報告をしましょう。
「どう思う?」と漠然と意見を聞くよりは、「いいよね?」と了承を得る形で相談するとベターです。

親戚関係は親に任せよう!

結婚式に親戚はどこまで招待するのかなど、親戚関係のことで頭を悩ませることは多いもの。
そんなときは親の希望を聞いてみるのが第一ですが、親に準備を手伝ってもらうのもひとつです。
披露宴に出席する親戚の席次を親に考えてもらったり、
友人用と親戚用の引出物を分けて、親戚用の引出物決めてもらったり、
親戚関係の準備は親に一任してしまうのです。
これなら文句を言われないので、余計なケンカを回避できます。
また、結婚準備に関われた満足感を得てもらうことも出来ますよ。

結婚式前に親孝行を

結婚式前は、家族水入らずで過ごす貴重な時間です。
結婚準備は忙しいですが、時間を作って父親と犬の散歩に出掛けたり、
母親と一緒に台所に立ったり、日常の中で親孝行をしてみては?
また、家族写真や家族旅行で思い出を作っても◎。

関連記事
スポンサー
記事検索
人気コンテンツ
モノMONO情報局 ウェディング用語辞典