結婚招待状の返信用はがき | 結婚招待状の文例と手作りペーパーアイテムの基本

オリジナルウェディング

返信用はがき

結婚式や披露宴の出欠を知らせてもらう「返信用はがき」。
自分たちの宛先を書き、切手を貼ってから招待状と一緒に送付しましょう。
招待状と同じ紙を使ったり、デザインを合わせるなど、トータルコーディネートが出来ていると素敵です。
※ ご媒酌人様には返信ハガキは不要です。

関連ページ

結婚招待状のポイント 付箋(追伸カード)のポイントと文例 封筒のポイント

手作り返信はがきのポイント

結婚式招待状サンプル 結婚式招待状サンプル 1.宛名を記載する
返信用のはがきには、ゲストの出欠を管理する人の宛名を記載します。 自分が招待するゲストの出欠をそれぞれで管理する場合は、新郎新婦それぞれの住所と名前が宛先になります。 ふたりで管理する場合は、どちらかの住所と名前でOK。 自分宛のはがきなので、宛名の敬称は「行」になります。間違えないように要注意。

2.切手を貼る
必ず返信してもらえるように、切手を忘れずに貼ること。 切手は慶事用のものを貼るようにしましょう。 慶事用の切手は郵便局で購入できます。
慶事用切手をご覧になりたい方は → 普通切手券種一覧

3.出欠欄を入れる
裏面には、出欠を問う欄を入れます。 ○で囲んで答える選択形にし「どちらかを○でお囲みください」と入れておきましょう。

4.ゲストの住所、名前欄を入れる
ゲストの住所、名前を書いてもらう欄を入れます。 必要に応じて、電話番号やE-mailの欄を入れてもOK。
席札でローマ字を使用する場合には、ローマ字で名前を書いてもらう欄を作っておくと、綴りを間違えないので安心です。

5.メッセージを入れる
メッセージを入れる欄を作っておくと、思い出になります。

ペーパーアイテム厳選お役立ちサイト

おススメポイント

シック〜ポップまで種類は豊富。あなたのウエディングを彩るお気に入りを見つけて。

おススメポイント

シンプル、シック、モダン、エレガント、和風。ウエディングスタイルに合わせて選んで。

おススメポイント

かわいいものからシックなもので。和風のデザインも取り揃えています。

おススメポイント

「夢と魔法の国」をテーマのペーパーアイテムを中心にしたウェディング専門ショップ。

おススメポイント

招待状など海外直輸入のブライダルグッズを販売。印刷サービスなども充実。

おススメポイント

トータルコーディネイトできる手作りキットをご用意♪直輸入のインポートブランドも。

おススメポイント

日本最大級ブライダルグッズ販売サイト。無料テンプレートがあるから安心。

おススメポイント

紙の百貨店ならではの品揃え。特に和柄が素敵!和のウエディングにぜひ。


関連記事
スポンサー
記事検索
人気コンテンツ
モノMONO情報局 ウェディング用語辞典