挙式・披露宴で活躍した手作りウェディンググッズの紹介(作り方)。

はぴねすウェディング

手作りウェディンググッズ

自分たちで手作りしたもの

招待状

手作り招待状 披露宴会場に依頼することを検討していたのですが、気に入ったデザインにめぐり合えず、
手作りすることに。

[ 購入したもの ]
・外紙用の厚い紙、中紙用の薄い紙、水引
・招待状を入れる封筒
・文字やバラなど飾りのスタンプ、エンボス加工用のパウダー

手作り招待状 外紙や封筒は無地のオフホワイト〜ベージュの紙をチョイス。
無地では寂しいですし、結婚式らしいエレガントさが欲しかったので、
スタンプを押しました。
スタンプは専用のパウダーを使ってエンボス加工をしてあります。

中紙は、Word で文章を作成。
招待状の文例集はこちらのページに載せていますので、参考にしてください。

返信はがき

[ 購入したもの ]
・はがきサイズの紙(招待状と同じ紙質)

自分の手元に帰ってくるものだからこそ、こだわりたくなる返信ハガキ。
わたし達の場合は、結婚式当日に名前を記入してもらう芳名帳を用意しなかったので、
なにか記念になるものを残したいと思い、
「1年後のわたし達にメッセージをお願いします」という欄を作りました。
ちょっと変わったお願いなので、招待状をもらった方は困惑したようですが、 とてもいい記念になりました。
ちなみに、1年後に1周年報告とともにお返事を出しました。
1周年報告はとても変わっているので、喜ばれましたよ。

自分が結婚式の招待状をいただいたときは、書くのが面倒に思える住所や電話番号ですが、
郵便番号や住所、電話番号を書く欄を設けておけば、挙式後もアドレス帳として使用することが出来ます。
また、席札や配席表(席次表)でローマ字を使いたい場合は、
普段使っているローマ字表記を記入してもらう欄を作っておいてもいいかもしれません。

配席表(席次表)

手作り配席表 [ 購入したもの ]
・B5サイズの薄い紙

新郎新婦どちらの友人・親戚であるかが一目で分かるように、
ペイントで作成したふたりの似顔絵をテーブルに見立て、配席表にしました。
また、ふたりとゲストの関係をテーブルの名前にしました。
上部にテーブルの配置を、下部にそのテーブルに座る人の名前を載せることで、
面倒なパソコン上の作業を軽減したのですが、見にくかったかも.....(汗)。

席札&プロフィール冊子

手作り席札 [ 購入したもの ]
・外紙用の厚い紙、中紙用の薄い紙
・クリップ

席札は、メニュー案内、プロフィールカード、新居案内を兼ねてWordで作成しました。
外紙表面には、Thank you for comming の文字とゲストの名前を。
手作り席札 外紙内面には、ご挨拶と新居案内、手書きのメッセージ欄を。
中紙には、メニューとプロフィールを。
外紙裏面には、Special Thanxとして、挙式・披露宴を手伝ってくれた人の紹介を印刷しました。

両面印刷した外紙の間に中紙をはさむことになるので、 招待状のように水引でまとめようと思いましたが、 手作り席札 1.5cmくらいの小さいクリップでかわいいものを見つけたので、クリップでまとめました。

新居案内には、「お近くにお越しの際は 是非お立ち寄りください」というメッセージだけではなく、 「お好みのお酒をご用意してお待ちしております」という酒飲みの私たちらしいメッセージを付け加えました。

リングピロー

手作りリングピロー ドレスと共布でリングピローを作りました。
長方形のクッションの四隅に、パールを1粒ずつ縫いつけただけの、シンプルなデザイン。
リング受けはパールを5粒使い、お花の形にしました。
制作時間は、1時間程度。
こどもが生まれたらリング受けのパールをほどいて、ファーストピローとして使う予定です。
(リングピローは、赤ちゃんが生まれた時にファーストピロー(最初の枕)として利用すると、
赤ちゃんがすくすくと成長するという言い伝えがあります。)

家族・友人に手作りしてもらったもの

ウェディングドレス

手作りウェディングドレス ウェディングドレスは、わたしの母が作ってくれました。
母は、洋裁のプロではなく、ただの素人。
それでも、母が作ったウェディングドレスで結婚式を挙げるのがわたしの夢でした。
ドレスが完成するまで、母とはいっぱい喧嘩をしましたし、母はとても苦労したと思います。
でも、作ってもらってよかったと思います。
ゲストの皆さんにいっぱい見て欲しかったので、お色直しはヘアチェンジだけにして、
挙式・披露宴・2次会すべてウェディングドレスで過ごしました。
現在はクローゼットの中で眠っていますが、
こどもが生まれたらドレスをほどいて赤ちゃん用のドレスやおくるみにしてもいいかな、なんて考えています。

ブーケ・ブートニア

手作りブーケ 披露宴用のブーケ・ブートニア、ブーケとお揃いのヘッドドレスは、
義母が作ってくれました。
母が作ってくれたウェディングドレスを身にまとい、 義母が作ってくれたブーケを持って、披露宴をすることができた私は、 とても幸せ者だと思います。
アートブーケ(造花)なので、現在はリビングに飾ってあります。

ウェルカムベア

ウェルカムベア 私の高校時代の友人と義母がウェルカムベアを作ってくれました。
受付に飾るだけではなく、披露宴中も高砂席の横にテーブルを設置して飾ったので、
ゲストの方によく見てもらうことができました。
現在、友人作のウェルカムベアは化粧台に、
義母作のウェルカムベアは客間に飾ってあります。

ウェルカムボード

ウェルカムボード ダンナさんの友人がウェルカムボードを作ってくれました。
プロのキャラクターデザイナーなので、大まかなデザインの希望だけ伝えて、
あとはお任せで作っていただいたんですが.....。
「特徴がない顔だから、書きにくい!」とのクレームがありました( ̄x ̄;)。
現在は、玄関に飾ってあります。

ネイルチップ

ウェディング用ネイルチップ 私の中学時代の友人が作ってくれました。
ドレスの色とデザインだけ伝えて、あとはお任せで作ってもらいました。
着脱可能なタイプなので、友達や親戚の結婚式で活躍してくれています。

式次第

式次第 式次第とは、挙式の進行内容を明記したプログラムのこと。
ホテルや専門式場のチャペルで式を挙げる場合、式次第は会場が用意してくれますが、
わたしの父が手作りしてくれました。
式次第には、挙式のお手伝いをしてくださった方のお名前を入れました。
また、挙式だけ参列してくださった方のために、ふたりからのメッセージや写真、
新居案内等を最後のページに入れました。

関連記事
スポンサー
記事検索
人気コンテンツ
モノMONO情報局 ウェディング用語辞典