ハネムーンにぴったりなスーツケースの選び方 | 新婚旅行のこと

結婚準備マニュアル

新婚旅行のこと

ハネムーンの準備に欠かせないのが、旅行かばん。
旅行かばんには、スーツケース、キャリー(ピギー)ケース、ボストンバッグ、バックパックなど、さまざまな種類があります。
どのかばんを選べばいいか迷ってしまいますが、旅行する場所、バックパック旅行なのかツアーなのかなど、旅のスタイルが大きなポイントとなります。

1都市滞在型や、移動もすべてお任せのパック旅行型の旅ならスーツケースがラクですし、 列車やバスを使って何都市か移動する個人旅行型なら、ソフトタイプのキャリーハンドルの付いたバッグがおすすめです。
旅行日数や、用途に合ったカバン選びをしましょう!

旅行かばんの特徴

  長所 短所
スーツケース ・頑丈
・開けられにくい
・容量が大きい
・重い
・高価
・収納がかさばる
ソフトキャリー ・軽い
・安価
・大きさによっては機内に持ち込める(*)
・スーツケースに比べて強度は劣る
・容量が小さい
バックパック ・背負うことができるので移動がラク ・背負うことができる服装に限る
・開けられやすい
ボストンバッグ ・軽い
・安価
・開けられやすい
・容量小さい

* 機内持ち込み可能な大きさは航空会社によって異なります。
   また、最近ではテロ対策としてキャリーケースの持ち込みを禁止または制限している場合もあります。

長所と短所をまとめると旅別のおススメかばんは、以下のようになります。

  • 観光・ビジネスで移動の少ない旅用・・・スーツケース・キャリーケース
  • 長期滞在かつ移動の多い旅用・・・バックパック
  • 短期の移動の多い旅用・・・ボストンバッグ

目的地と日数からベストサイズを選ぼう

Sサイズ
50〜64cm
容量:45〜74L
3日間 〜 1週間
近場タイプ
機内持込できるサイズのものもあり、荷物を持っての移動が多い方におすすめ。 帰国後も出張や旅行時などに活躍の機会が多いサイズ。
Mサイズ
65〜69cm
容量:75〜84L
1週間 〜 10日間 空港で一番多く見かける、扱いやすいサイズ。 渡航先や季節にもよるが、荷物を詰めても余分のスペースを確保できる大きさ。 サブバッグや圧縮袋もうまく活用して荷物を詰めて。
Lサイズ
70cm〜
容量:80L〜
10日間〜
多荷物タイプ
2人分の荷物をひとつにまとめる事ができるので、ハネムーンにぴったり。 衣類を沢山持って行かれる方やお土産をたくさん買って帰る方にもおすすめ。 ただし、身長155cm以下の方や、体力に自信がない方は、携行が困難な場合も。 預け荷物の重量超過に注意!

暑い国?寒い国?

スーツケースを選ぶ際は、行く先の国や季節も考慮して。
暖かい国の場合は、着る物が薄く荷物が少なめになるので、小さめのサイズでも大丈夫なことも。
また、寒い国の場合、着るものが厚く荷物が多めになるので、大きめのサイズを選んだほうが良いこともあります。

おみやげを入れるスペースも忘れずに

旅の終わりには、荷物が増えているもの。
「荷物はなんとか入ったけど、おみやげが入らない.....。」
なんて経験ありませんか?
大は小を兼ねます。
荷物を詰めているときに、少し大きすぎたかな?と感じるくらいがベストサイズ。
帰りに荷物が増えないように、ゆとりのあるサイズを選んで。

重さに注意!

預けられる荷物は約20〜25kgくらいまで。
重すぎると追加料金が発生します。
荷物が多い場合はスーツケースの重さも考慮しておきましょう。

スーツケース厳選お役立ちサイト

ニッセンのキャリーバッグ
おススメポイント

驚きの軽さ、しかも頑丈!これだけの機能、性能でこのお値段!

おススメポイント

リモワ、エース、サンコーなど、ブランドのスーツケースはお任せ!


関連記事
スポンサー
記事検索
人気コンテンツ
モノMONO情報局 ウェディング用語辞典