電報・祝電ってどうやって打つの?いくらかかる?

結婚式お呼ばれマニュアル

結婚式の電報

披露宴に招待されたのに出席できないとき。
招待されていないけれど、お祝いの気持ちを伝えたいとき。
祝電でお祝いの気持ちを伝えてみては?

わたしも自分の結婚式のときに祝電をいただきましたが、
当日いただく祝電は、とてもうれししいものです。

最近は、いろいろなタイプの祝電があります。
新郎新婦の好みにあわせて祝電を選んでください。

電報の打ち方

祝電は、局番なしの「115」(午前8時〜午後10時まで受付)、
または、NTTの支店や営業所で申し込めます。
携帯電話の場合、「NTTDoCoMo」からしか申込みができませんのでご注意を。

また、インターネットでの申し込みも可能。
D-MAILなら、24時間いつでも申込みができます。
NTT東日本DMAIL http://www.ntt-east.co.jp/dmail/
NTT西日本DMAIL http://dmail.denpo-west.ne.jp/top/index_top.asp

申込みは、1ヶ月前から可能。
3日前までに申し込めば割引もあるので、早めに利用してみては?
当日配達もできるので、ぎりぎりになっても大丈夫。

宛先は、式場になります。
式場の住所は間違いのないようにしましょう。
広い会場の場合、会場名や日時、始まる時間なども確認を。
宛名は新郎新婦、もしくはどちらかのお父様に。
新婦に送る場合は、旧姓にします。

電報の料金

「台紙 + メッセージ文字数 = 電報料金」となります。
台紙は0円〜5,000円。
希望の台紙を選択できます。

メッセージ文字数は、基本25文字までは660円。
その後は5文字増えるごとに90円アップです。
つまり、メッセージが長くなればなるほど高額になるということ。

その他オプションは以下の通り。

受取人名連記 受取人名を連名にできます。 1名ごとに60円プラス
毛筆印字 毛筆風書体の電報になります。 1通ごとに100円プラス
配達通知 配達した日時を通知してくれます。 1件ごとに800円
発信取消し 配達日の前日までは、電報の発信を取り消すことができます。 1通ごとに300円

電報はNTTだけじゃない!

ここまでNTTの電報についてご説明してきましたが、
さまざまな業者が電報のサービスを提供しています。
最近では、インターネットから申し込めるネット電報が人気のようです。
ステキなカードを使った電報やぬいぐるみの電報、
テレビで人気のキャラクターがしゃべる電報などなど。
種類や料金もさまざまなので、比較検討して賢く利用してくださいね。

電報のメッセージ例

D-MAILや電話帳には、メッセージの文例が用意されています。
文例を参考にあなたの気持ちを込めたオリジナルメッセージを贈りましょう。

  • ご結婚を祝し、末ながく幸多かれと祈ります。(21文字)
  • ご結婚おめでとうございます。お二人の世界を大切に。(25文字)
  • ご結婚おめでとうございます。すてきなお二人に乾杯!(25文字)
  • お二人の前途を祝し、あわせてご多幸とご発展をお祈りします。(29文字)
  • 華燭の盛典を祝し、若いお二人に幸多からんことをお祈りいたします。(32文字)
  • ご結婚おめでとうございます。新生活の門出を、心からお喜びいたします。(34文字)
  • CONGRATULATIONS ON YOUR HAPPY WEDDING.(34文字)
  • お二人の前途を祝して、遠くからですが、万歳三唱をさせていただきます。
    バンザーイ、バンザーイ、バンザーイ!!(53文字)
  • 華燭のご盛典を祝し、若いお二人に幸多からんことをお祈りいたします。
    永遠に最良のパートナーでありますように。(53文字)
関連記事
スポンサー