結婚招待状の返信はがきのメッセージ例。

結婚式お呼ばれマニュアル

結婚招待状の返信

返信ハガキに添える一言メッセージ。
新郎新婦にとっては、思っている以上に嬉しいもの。
ずっと残るものなので記念にもなります。
例を参考にして、あなたからの心からのメッセージを添えてください。

招待状の返信ハガキは新郎新婦だけではなく、新郎新婦のご両親やご家族など
いろいろな人の目にとまる可能性があります。
メッセージは誰に見られても恥ずかしくないよう、くだけすぎないようにご注意を。

お祝いメッセージの例

  • この度はご結婚おめでとうございます
    喜んで出席させていただきます

  • ご結婚おめでとうございます
    お招きいただきましてありがとうございます
    幸せなお二人に会えるのを楽しみにしています

  • ご結婚おめでとうございます
    喜んで出席させていただきます
    ○○さんの花嫁姿 楽しみにしています

  • お招きいただきありがとうございます
    おふたりの晴れの門出に立ち合わせていただくことを とてもうれしく思っております
    ○○さんの花嫁姿 楽しみにしています

  • いよいよ晴れの日が近づいてきましたね
    ○○さんの素敵な花嫁姿を今からとても楽しみにしています
    式までお忙しいと思いますが お体に気をつけてくださいね

  • このたびは おめでとうございます
    ご自慢のきれいな花嫁さんにお目にかかるのを楽しみにしています

欠席メッセージの例

欠席をする場合でも、メッセージを忘れずに。
まずは、結婚のお祝いや招待のお礼をしてから、欠席の理由を書き添えます。

  • この度はお招きいただきありがとうございます。
    ぜひともお祝いにかけつけたいのですが、○○○○○○(欠席の理由) のため、お伺いできません。
    皆様とご一緒にお祝いできませんが、おふた入りの幸せをお祈りしています。

  • ご結婚おめでとうございます。
    せっかくお招きいただきましたが、当日はあいにく○○○○○○(欠席の理由) のため、失礼させていただきます。

仕事や家族の行事などが理由の場合

理由をできるだけ具体的に書き添えます。
「多忙で」「忙しくて」は失礼に当たるので、使わないようにしてください。

  • あいにく長期の出張の予定があり
  • どうしても出席しなくてはならない会議があるため
  • あいにく子どもの入学式と重なりますので
  • あいにく出産間近のため

ほかの結婚式と重なった場合

理由をはっきりと書かないようにします。

  • あいにく先約がございまして

弔事と重なったり、病気、けが、本人の体調が思わしくないなどの理由の場合

理由をはっきりと書かないようにします。

  • やむをえない事情で
  • あいにくはずせない用事がございまして
関連記事
スポンサー