結婚招待状の返信はがきの書き方図解します。

結婚式お呼ばれマニュアル

結婚招待状の返信

結婚招待状返信ハガキ

「行」を消して「様」に

まず、宛名の下の「行」を黒いインクで「様」に直します。
×印や黒く塗りつぶすのではなく、二重線か斜線で消してください。
定規を使ってキレイな線を引くと丁寧です。
ブルーやグレーのインクは使用しないようにしましょう。

結婚招待状返信ハガキ

出席の場合

出席の場合、まず、「出席」の文字を丸で囲みます。
受取った人への敬語「御」は、二重線か斜線で消しましょう。
「御住所」「御芳名」の「御」「御芳」も敬語です。
消し忘れのないように注意してくださいね。
次に、「御欠席」を二重線か斜線で消します。
余白には、お祝いのメッセージを添えると、
お祝いの気持ちと招待に対するお礼の気持ちが伝わります。 お祝いメッセージの例

結婚招待状返信ハガキ

欠席の場合

欠席の場合、まず、「欠席」の文字を丸で囲みます。
受取った人への敬語「御」は、二重線か斜線で消しましょう。
「御住所」「御芳名」の「御」「御芳」も敬語です。
消し忘れのないように注意してくださいね。
次に、「御出席」を二重線か斜線で消します。
余白には、欠席理由を書き添えます。
出席したいのだけれど、やむ得ずという気持ちを
お祝いの言葉とともに書き添えてください。 欠席メッセージの例

二重線以外で「様」「御」「御芳」を消す方法

「寿」で消す方法

「様」「御」「御芳」を二重線や斜線ではなく「寿」の文字で消す方法もあります。
おめでたいことなので、線で消すのではなく「寿」の文字を使う。ちょっと素敵ですよね。
(「寿」の字がつぶれてしまうと、逆に汚く見えてしまうこともありますが・・・。)
達筆な方にはぜひオススメしたい方法です。

シールで消す方法

親しいお友達から結婚式に招待された場合、
「様」「御」「御芳」を二重線や斜線ではなくシールを貼って消す方法もあります。
カラフルな返信ハガキが手元に届いたら、新郎新婦も喜んでくれると思います。
ただし、ご両親がご覧になることもあるかと思いますので、派手になり過ぎないようにしましょう。
また、あまりシールを貼りすぎてしまうと、50円で届かないこともありますので、注意が必要です。
  

>> 次のページでは、返信ハガキのメッセージについて解説します。

関連記事
スポンサー