結婚式の服装のマナー,男性ゲストの服装のマナー。

結婚式お呼ばれマニュアル

ゲストの服装マナー

結婚式に呼ばれて困るのが服装。
どんな服装がふさわしいのでしょう?

披露宴の会場や結婚式の雰囲気によって服装のマナーは違いますが、
気をつけないといけないことは、「主役は新郎新婦」ということ。
主役のふたりを引き立てることが、基本のマナーとなります。

人を見かけで判断してはいけない?

「人を見かけで判断してはいけない」とよく言われますが。
披露宴に来た友人を見て、新郎新婦の人柄を知ろうとしているご親族は少なくありません。

新郎の友人がTシャツにジーンズ姿で披露宴会場にあらわれたとします。
(そんな人はいないでしょ!と思いますが、たまにいらっしゃいます。)
「新郎の友人はマナーがなっていない。ということは新郎も・・・」
新婦のご両親やご親族にそう思われてしまうかもしれません。

服装のマナーをあまり難しく考える必要はないと思いますが、
服装も、新郎新婦をお祝いする気持ちの一つの表現です。
誰が見ても納得してもらえるような装いを心がけるのがベターだと思います。

ちなみに、結婚式場でよく見かける男性の「黒スーツ(略礼服) + 白ネクタイ」は、
「日本の常識」で「世界の非常識」だそうです。
詳しくは、タキシード会議さんのページをご覧ください。

服装のポイント

結婚式での服装で、男性が特に気をつけたいポイントは以下の2つ。

平服=普段着ではない

招待状に「平服でお越しください」と書いてあることがあります。
この場合、「平服=普段着」ではありません。
「平服=礼服じゃなくていいですよ」ということ。
デニム素材やニット生地の普段着は失礼にあたります。

ご親族やご年配の方が多いご披露宴の場合、
「平服で」と書いていても、みなさんキチンとした服装をしていらっしゃいます。
男性ならスーツにネクタイがベターです。
立衿のシャツやアスコットタイなどで、ビジネスシーンとは一味違った着こなしを。
お友達ばかりのご披露宴の場合なら、
ノーネクタイにするなど、もう少しカジュアルダウンしてもいいと思います。

一緒に出席されるお友達にどんな格好で行くのか聞いたり、
新郎新婦に「平服でって書いてあったけど・・・」と相談しておくと安心ですね。

ヘビ皮やトカゲ皮などハ虫類の靴やバッグはNG

殺生を意味するため、持たないようにしましょう。

ポケットチーフをお洒落に着こなす

スーツのセンスUPに欠かせないのが、胸を飾るポケットチーフ。
「オマケ」のように思われがちなポケットチーフですが「挿し方が人を表わす」ともいわれます。
「ビジネスシーンではちょっと・・・」と思っているあなたにも、
結婚式では、ぜひ取り入れていただきたいアイテムのひとつです。

「でも、どんなポケットチーフを選んだらいいか分からない・・・」
そんな不安があるかもしれませんね。

一部の礼装(公式的な礼装の燕尾服・タキシード・モーニングなど)では、
麻や綿の白のポケットチーフが必須ですが、
それ以外のパーティー等では、色・柄・素材などセレクトは自由。
ネクタイ(蝶ネクタイ)と同色系にしたり、アクセントとしてポイント・カラーを使ってもOK。
最近では、ポケットチーフが隠れたヒット商品となり、選択の幅が広がっています。
たかがポケットチーフ、されどポケットチーフ。
Vゾーンを中心にネクタイ(蝶ネクタイ)との色・ボリュームバランスを考えながら、
「使いこなす」のではなく「着こなす」気持ちでお洒落な男をアピールしてみては?

ポケットチーフの挿し方(折り方

ポケットチーフの挿し方(折り方)は、以下を参考にしてください。
クリックすると、詳しい折り方を見ることができます。

「スリーピーク」
スリーピーク
「トライアングル」
トライアングル
「スクェア」
スクェア
「パフ」
パフ
「クラッシュ」
クラッシュ

ちなみに、ハンカチとポケットチーフは基本的には同じもの。
手を拭いたり、鼻をかんだり、実用的に使うと「ハンカチーフ」。
胸ポケットに挿して装飾品として使えば「ポケットチーフ」になるんだとか。
基本的には実用しないポケットチーフですが、
時と場合によって、ハンカチに変身させることもできます。
披露宴で同席した女性が飲み物をこぼしてしまったとき、
サッとポケットチーフを抜いて、差し出してあげるとスマートですね。
それが縁で・・・なんてこともあり得るかもしれません!?

服装のマナー 男性編 厳選役立ちサイト

おススメポイント

フォーマルスーツのことならココ!ネクタイやポケットチーフなど小物アイテムも充実。

おススメポイント

日本のビジネスマンを靴からカッコよくする「アランチョ」。本物の「靴」を愉しんで。

おススメポイント

全国展開の紳士服専門店AOKIだから安心。幅広い品揃えが魅力。

おススメポイント

高品位。それでいてメーカー直販だからお買い得。衿型・素材・柄など、どれをとっても自信があります!


おススメポイント

メンズスーツを高品質・低価格でご提供。スーツからドレスシャツ、ネクタイまで幅広い品揃えが魅力。

おススメポイント

お洒落なメンズワイシャツなら Yシャツ本舗にお任せ下さい。送料無料♪


>> 次のページでは、ゲストの服装マナー女性編を解説します。

関連記事
スポンサー