ブライダルインナーに関する疑問にお答えします

美しい花嫁になるために

ブライダルインナーって必要?

ブライダルインナーに関する疑問にお答えします。
Q1. いつ購入すればいいの?
Q2. ドレスによって選ぶインナーは違うの?
Q3. ブライダルインナーって苦しくない?
Q4. 小胸をカバーする方法ってある?
Q5. ガードルやフレアパンツ、ペチコートって必要?
Q6. 結婚式後も使用できる?

ブライダルインナー Q&A

Q1. いつ購入すればいいの?

ブライダルインナーを選ぶのが先か、ドレスを選ぶのが先か。
これは、立場によって意見が変わってくるところです。
また、先輩花嫁の体験談もまちまちです。

[ 体験談・その1 ]
ドレスを選ぶ前にブライダルインナーを購入しました。
ドレスの試着の際、ドレスのライン(シルエット)がよく分かったし、
自分には無理かな?と思っていたラインのドレスも着ることが出来て選択肢が広がりました。

[ 体験談・その2 ]
ドレスを決める前にインナーを購入しました。
気に入ったドレスが、背中がグッと開いたタイプだったので、
購入したインナーがドレスから見えてしまって、購入し直すことになってしまいました。
ドレスを決めてから購入すればよかった.....。

個人的な意見としては。
何かとお金のかかる時期ですから、無駄な出費を抑えるためにも、
ドレス選びと並行して、もしくはドレスが決まったあと購入するのがオススメです。

Q2. ドレスによって選ぶインナーは違うの?

もちろん違います!!

バスト位置を安定させる意味でもストラップはついているのがベスト。
しかし、オフショルダーのドレスや襟あきが広いデザインのドレスの場合は、
取り外し可能なものかストラップレスのものを。

インポートドレスなど、背中がグッと開いたデザインにのドレスには、
ベアバック対応などの背中の開きが深いタイプのブライダルインナーを。
この場合、通常のロングブラよりも少ない面積でバストを支えることになるので、
ワイヤーやボーンがしっかりした厚地ものがオススメです。

マーメイドラインやスレンダーラインなど、体にぴったりフィットするドレスの場合、
フリルやレースを多用したインナーは凹凸がひびいてしまったり、
柄が透けてしまうことがあるので、できるだけレースなどの装飾がないもので、
白やベージュのブライダルインナーを選びましょう。

Q3. ブライダルインナーって苦しくない?

ブライダルインナーというと、締め付けて苦しいイメージがありますよね。
ボディラインを無理に矯正をしようと小さいサイズを選んでしまうと、
やはり、苦しいものです。
それだけではなく、挙式や披露宴の途中で気分が悪くなったり、
貧血をおこしてしまう可能性もあります。

しかし、ちょうどいいサイズのブライダルインナーを選べば、そんな心配はいりません。
適度なサポート力で長時間の着用でも苦しくありませんし、
正しい姿勢を保つことができ、楽に感じられる方も。

どうしてもブライダルインナーに違和感を覚えるという方は、
購入後、結婚式までに2〜3回着用してならしておくと、
ブライダルインナーに対する違和感が無くなると思います。

Q4. 小胸をカバーする方法ってある?

バストのボリュームをアップさせたい方に欠かせないのが、バストパッド。
パッドを使用する場合は、ワンカップ大きいサイズのインナーを選んで、
胸との隙間をパッドで埋めると、胸にボリュームをプラスできます。
バストがボリュームアップすると、ボディラインにメリハリがつき、
ウエストがほっそり見えるので、一石二鳥♪

また、Aラインやプリンセスラインなど、下半身にボリュームがあるドレスの場合は、
上半身のラインを整えるのが、ドレスを美しく着こなすポイントになるので、
バストパッドの使用をオススメします。

Q5. ガードルやフレアパンツ、ペチコートって必要?

ウエディングドレスの着替えは、介添えさんや衣裳室のスタッフなど、
人の手を借りることになります。
着替えの際、ショーツ姿を見られるのは恥ずかしいですよね?
ガードルやフレアパンツ、ペチコートなどを用意しておくと安心です。
恥ずかしくないという方も、エチケットとして用意してくださいね。

マーメイドラインやスレンダーラインなど、体にぴったりフィットするドレスの場合は、
美しいヒップラインが重要なポイントなので、サポート効果のあるガードルを。
それ以外のドレスの場合は、特にボトムのインナーメイクは必要ないので、
軽やかな足さばきを演出してくれるフレアパンツやペチコートを用意しましょう。
ガードルの上にフレアパンツやペチコートを重ねて履いてもOK。

Q6. 結婚式後も使用できる?

お友達の結婚式でパーティードレスを着る際や、普段でもラインの出やすい服などを着るときなど。
シーンを選ばずいつでも着用できます。
日頃から補正下着として着用すれば、シェイプアップにも。

ブライダルインナー厳選お役立ちサイト

関連記事
スポンサー